眠りの雑学特集・昼寝の効果

健康・ねむりの雑学

昼寝のページ

スポンサードリンク
健康・睡眠雑学ノート>眠りの雑学特集>昼寝の効果

このサイトは健康に関わる「眠り=睡眠」の雑学についてお伝えいたします。

このページは、眠り=睡眠に関わる問題点を簡潔に説明しています。

眠り=睡眠は私たちの健康に大きなかかわりがあります。


快適な眠りのための雑学としてお楽しみください。


昼寝の効果

昼過ぎに眠くなる理由の一つとして、人の身体がエネルギーを多く消費するとき

大脳が身体に休息をとるように指令を出すからといわれています。

一日のうち気温が一番高くなる昼過ぎに、エネルギーの消費を抑えるため休息を

とるように指令を出しているものと考えられます。

人間は、身体のエネルギーを多く消費するとき、「ゆっくり休みなさい」と大脳が

指令を出すようにできています。

会社の中で昼寝をするのはチョッと・・・

でも、20分程度の昼寝は脳の働きを活性化する効果があります。

この為、仕事の効率を考えると昼寝は必要なものとなります。

しかしながら、昼寝の時間を長くとると逆効果となります。

長時間の昼寝は一日の身体のリズムを狂わせ、夜になっても眠りにつけないという

現象がおきます。

過ぎたるは及ばざるが如し。

昼寝のとりすぎにも注意をしましょう。

健康・睡眠雑学ノート

睡眠のメカニズム

睡眠障害、不眠症

女性の睡眠障害

体内時計

入眠障害
  寝つきを良くする

眠りを誘うお風呂

寝室環境

寝室の風水

寝室設計

寝室の色彩

寝具・睡眠

眠りの雑学特集

寝具の雑学特集

プロフィール


相互リンクのお願い

リンク集

健康・睡眠雑学ノートTOPへ
スポンサードリンク
Copyright (C)  All Rights Reserved