眠りの雑学特集・眠りの環境

健康・ねむりの雑学

眠りの環境のページ

スポンサードリンク
健康・睡眠雑学ノート>眠りの雑学特集>眠りの環境

このサイトは健康に関わる「眠り=睡眠」の雑学についてお伝えいたします。

このページは、眠り=睡眠に関わる問題点を簡潔に説明しています。

眠り=睡眠は私たちの健康に大きなかかわりがあります。


快適な眠りのための雑学としてお楽しみください。


眠りの環境

昔と違い、今は眠りのとり方が、その人の活動体系、仕事によって大きく異なって

きます。

企業戦士とまで言われ現代人は仕事中心の生活を送っている方も多いようです。

その仕事も多種多様。

夜、仕事をして、日中が就寝時間だという人も少なくはないでしょう。

このような人たちは、生活リズムを組立てづらい不規則な毎日を送っています。

看護士、運転手、報道関係者や制作に関わっている人たちも昼夜逆転することは

少なくありません。

このような人達にとっても、睡眠は健康を左右する大切なものです。

安眠の環境に関してお伝えいたします。

1、部屋の明るさ(=暗さ)

眠りは夜訪れることからも、部屋の明るさ(=暗さ)は眠りの質に大きく

影響いたします。

このため、昼夜逆転の場合は、部屋に遮光カーテンを用意するのがベストです。

遮光カーテンがない場合は、アイマスクで代用します。

大脳は「暗さ」を判断すると、睡眠を誘発するメラトニンというホルモンを脳内で

生成します。

メラトニンは、「暗さ」を感じることで分泌を始めるホルモンですので、部屋が明るいと

分泌が抑制され、質の良い眠りはとれません。

2、音への対応。

夜に眠る人に比べて、日中眠る場合は、一般的に外部の騒音も大きくなります。

このため、大きな騒音を防ぐため「耳栓」を使うと非常に効果的です。

昼夜逆転の場合も、眠りの環境に気を配ることによって、

より快適な眠りを取る効果があると思います。

健康・睡眠雑学ノート

睡眠のメカニズム

睡眠障害、不眠症

女性の睡眠障害

体内時計

入眠障害
  寝つきを良くする

眠りを誘うお風呂

寝室環境

寝室の風水

寝室設計

寝室の色彩

寝具・睡眠

眠りの雑学特集

寝具の雑学特集

プロフィール


相互リンクのお願い

リンク集






健康・睡眠雑学ノートTOPへ
スポンサードリンク
Copyright (C)  All Rights Reserved