眠りの雑学特集・睡眠にかかわる資格

健康・ねむりの雑学

睡眠にかかわる資格のページ

スポンサードリンク
健康・睡眠雑学ノート>眠りの雑学特集>睡眠にかかわる資格

このサイトは健康に関わる「眠り=睡眠」の雑学についてお伝えいたします。

このページは、眠り=睡眠の資格に関して説明しています。

眠り=睡眠のいろいろな資格に関して興味本位で調べてみました。。


眠り=睡眠の雑学としてお楽しみください。



快適な眠り=睡眠へと誘う道具、ベッドやふとんを販売している販売店では眠りの

コンサルタントとして専門の資格取得者をおいているのが目立つようになりました。

それぞれの企業・組織で眠りの道具を販売する上で、専門的な立場から研究された

快適な眠り=睡眠の仕組みの考え方、睡眠環境の適切なアドバイザーが育成され

寝具選びのポイントを説明してもらえます。

快適な眠り、睡眠の質の向上に関心が高まる中で、寝具販売の業界で取り組みが

今まで以上に本格的に行われるようになったものと思われます。

その睡眠に関わる資格をネット上で調べてみました。

「スリープアドバイザー」、「睡眠環境アドバイザー」、「睡眠環境診断士」、

「睡眠環境コーディネーター」などなど

いろいろな資格があります。

複数の資格を取得している熱心な人もいるのでは・・・

この中で、最も権威ある資格は何なのでしょうか?

正直なところよく分かりません。

まだ、認知度も低いのではないのでしょうか?

意匠登録、商標登録で特許庁のホームページで調べてみました。

登録されている資格=権威ある資格ではないのでしょうが・・・

特許庁へ登録・認可されているのは調べた中では、

「スリープアドバイザー」一つだけです。

ちなみに、比較的認知度のある「インテリアコーディネーター」も

登録されていました。

詳しくは、特許庁ホームページ・商標出願・登録情報でご覧下さい。
http://www1.ipdl.inpit.go.jp/syutsugan/TM_AREA_A.cgi?0&1096439412643


「スリープアドバイザー」の資格取得には、睡眠に関わる研修を10時間以上

受講をすることが義務付けられ、資格取得試験で100点満点中70点以上の

獲得が条件になっているようです。

「スリープアドバイザー」に限らず、その他の資格も一定の基準を満たすことが資格

取得の条件になっており、眠り=睡眠に関する専門家といえます。

ベッドやふとん、枕など、眠りの道具を選ぶ時は、このような資格取得者の意見も

参考にされると良いでしょう。

健康・睡眠雑学ノート

睡眠のメカニズム

睡眠障害、不眠症

女性の睡眠障害

体内時計

入眠障害
  寝つきを良くする

眠りを誘うお風呂

寝室環境

寝室の風水

寝室設計

寝室の色彩

寝具・睡眠

眠りの雑学特集

寝具の雑学特集

プロフィール


相互リンクのお願い

リンク集

スポンサードリンク
健康・睡眠雑学ノートTOPへ
スポンサードリンク
Copyright (C)  All Rights Reserved