寝具の雑学特集・敷きふとんの種類

健康・ねむりの雑学

敷きふとんの種類のページ

スポンサードリンク
健康・睡眠雑学ノート>寝具の雑学特集>敷きふとんの種類

このサイトは健康に関わる「眠り=睡眠」の雑学についてお伝えいたします。

このページは、眠り=睡眠に関わる寝具につて簡潔に説明しています。

寝具は快眠・安眠と深い関係があります。


快適な眠りのための雑学としてお楽しみください。


敷きふとんの種類

羊毛ふとん
 羊毛は敷きふとんとして最も適した素材として知られ保温性が高く、吸湿性も

 優れています。天然素材のため、直射日光に当てると素材をいためます。

 このため、陰干しを行なってください。

綿(わた)ふとん
 日本の伝統的なもので、保温性・吸湿性が高く、しかも弾力性も良いふとんです。

 しかし、放湿・発散性が弱く直射日光による日干しが必要となります。

 日当たりの良くない場所ですと、ふとん乾燥機が必要になります。

 また、羊毛や合成繊維のふとんに比べると重いのが欠点です。

 この素材は、長い間使っていると復元力がなくなり、ペシャンコになります。

 この再生方法として「打ち直し」があります。

合成繊維ふとん
 この素材は、吸湿性や保温性が弱く暖かさではよくありません。

 しかし、ホコリがでにくい素材のため、衛生的で喘息系のお客様に人気の

 高いものです。

低反発
 体圧分散がよく独特の柔らかさがあり、人気の高い素材です。

 その一方で、湿気を吸収する力が弱く、吸湿性の良いシーツやカバー、

 パットとの併用が必要となります。

 また、重量が重いのも欠点の一つです。


健康・睡眠雑学ノート

睡眠のメカニズム

睡眠障害、不眠症

女性の睡眠障害

体内時計

入眠障害
  寝つきを良くする

眠りを誘うお風呂

寝室環境

寝室の風水

寝室設計

寝室の色彩

寝具・睡眠

眠りの雑学特集

寝具の雑学特集

プロフィール


相互リンクのお願い

リンク集

健康・睡眠雑学ノートTOPへ
スポンサードリンク
Copyright (C)  All Rights Reserved