眠りの雑学特集・快適な眠りを手助けする食べ物

健康・ねむりの雑学

快適な眠りを手助けする食べ物のページ

スポンサードリンク
健康・睡眠雑学ノート>眠りの雑学特集>快適な眠りをお手伝いする食べ物

このサイトは健康に関わる「眠り=睡眠」の雑学についてお伝えいたします。

このページは、眠り=睡眠に関わる問題点を簡潔に説明しています。

眠り=睡眠は私たちの健康に大きなかかわりがあります。


快適な眠りのための雑学としてお楽しみください。


快適な眠りをお手伝いする食べ物

食べ物によっては、眠りをより深くする手助けをする作用のあるものもあります。

このような食べ物で、よりリラックスした眠りにつくことも可能でその一部を

ご紹介いたします。

ハーブ

ハーブは、神経をリラックスさせる効果があります。

ハーブは数多くの種類があり、ローズマリー、バレリアンなど神経を休める働きを

するものがたくさんあります。

これらの中には、手軽に自家栽培ができる商品も販売されています。

眠りにつく、1時間くらい前にゆとりをもって、ハーブティを飲むと、より快適な眠りに

つく働きをするようです。

お湯にハーブをいれて香りとともに楽しんでください。

身体と心が安らぐ効果があります。

ハチミツ

天然で純度の高いハチミツがより効果があるようです。

天然のハチミツには、殺菌作用もあり、のどの炎症をしずめる効果や、風邪の

予防にもなります。

ハーブティの甘味として利用するのは、相乗効果があり、より効果的と思えます。

カルシウム

カルシウムは神経をリラックスさせて、気持ちよく眠りにつける効果がありますが、

たくさん摂ればいいというものでもありません。

また、カルシウムと同時にマグネシウムを摂取することが大切です。

マグネシウムにはカルシウムの吸収を助ける働きがあるためです。

マグネシウム

マグネシウムは不眠症やストレスに対して効果があります。

このマグネシウムはカルシウムの吸収を助ける成分です。

一般的には、青菜類やピーナッツ、アーモンド、ゴマ、栗などの種実類、

カキやホタテなどの貝類に豊富に含まれ、レモンをかけるとカルシウムの

吸収力がさらにアップします。


健康・睡眠雑学ノート

睡眠のメカニズム

睡眠障害、不眠症

女性の睡眠障害

体内時計

入眠障害
  寝つきを良くする

眠りを誘うお風呂

寝室環境

寝室の風水

寝室設計

寝室の色彩

寝具・睡眠

眠りの雑学特集

寝具の雑学特集

プロフィール


相互リンクのお願い

リンク集

健康・睡眠雑学ノートTOPへ
スポンサードリンク
Copyright (C)  All Rights Reserved